第8回 応募購入企画
人気ブランド×美しいキモノコラボ企画

 SPECIALお誂えBOX

きもの界を代表する人気ブランドと「美しいキモノ」がコラボレートし、あなただけのきものや帯のお誂えをお手伝いするこの企画。
大好評だった2016年に続き、今年も新たなお誂えプランを提案します。
今号は紬織の人間国宝・志村ふくみさんと染織作家・志村洋子さん親子の芸術精神を受け継ぐブランド「アトリエシムラ」で直接誂えることができる、夢の企画です。

第8回 応募購入企画

「アトリエシムラ」で 草木染の色無地をお誂え

A,Bコース 1,000,000円(税別)
Cコース 1,200,000円(税別)

「美しいキモノ」の連載でもお馴染みの染織家志村ふくみさん、洋子さんの世界観を引き継ぐ「アトリエシムラ」による草木染による色無地の誂えが一から体験できます。
小誌が打ち合わせから同行し、お誂えのお手伝いや制作工程を取材。
完成の暁には、プロのヘア&メイク、着つけ師がお支度し、プロカメラマンがお召しいただいた姿を撮影。
制作過程の取材とともに小誌に掲載し、写真をプレゼントいたします。

「アトリエシムラ」とは?

「アトリエシムラ」は、小誌での長年にわたる連載でもお馴染みの染織家・志村ふくみさん、洋子さん親子のものづくりと色彩世界を受け継ぐ染織ブランドです。植物の命から色をいただき、糸に染め、機に掛けて手で織り上げることを大切に草木染による紬のきものや帯をメインに小物まで幅広いアイテムを制作をしています。
自然と向き合い、植物の命の色に染めた糸で一枚一枚丁寧に織り上げられたきものは、心に寄り添い日々を彩ります。
「アトリエシムラ」の工房は、志村親子の工房と同じ京都・嵯峨にあります。
豊かな四季のなかから生まれる作品をぜひあなたの一枚にしてみませんか。


「桜色」コースは、桜や梅、茜などの染料を用いて、きれいな桜色の無地を織り上げます。女性だったら一枚は欲しい、上品な可愛さで顔周りを明るくしてくれる優しいお色みになります。春らしい暖色系です。

A. 桜色コース(桜、梅など)
A. 桜色コース(桜、梅など) くわしく見る
A. 桜色コース(桜、梅など)

銀鼠色コースは薔薇や白樫、百日紅などの染料を用いてシックで、粋なグレー系の色無地を織り上げます。モノトーンですが草木の繊細な色彩が楽しめる、一枚あれば年齢を問わず長く着用できる重宝なお色みです。

B. 銀鼠色コース(薔薇、白樫など)
B. 銀鼠色コース(薔薇、白樫など) くわしく見る
B. 銀鼠色コース(薔薇、白樫など)

工房にある藍甕で染めた糸を用いて、色無地を織り上げます。藍は、志村の色彩世界の代表的な色。志村の藍の世界を感じていただけるコースです。藍は特別な染料のため、料金がA、Bコースの額よりプラスになりますのでご了承ください。

C. 藍色コース(藍)
C. 藍色コース(藍) くわしく見る
C. 藍色コース(藍)

撮影=桂太(フレイム)

ここが特別なポイントです!


1 A,Bコースは染め体験ができます。

AとBのコースは染材を用いた染め体験が1回できます。糸染めとともにストール染めの体験もご用意。ストールはお土産としてお持ち帰りになることが可能。(写真は参考)

2 誂えの工程を楽しむことができます。

すべてオーダーメイドによる工程になります。糸を植物で染めて、機にかけて織っていく工程をそのつどお伝えします。きものになるまでの物語をじっくりとお楽しみください。

3 オプションで、刺繡紋が入れられます。

色無地のアクセントに、アトリエシムラのオリジナル刺繡紋が入れられます。いくつかの刺繡紋の事例から選ぶことができます。(写真は参考) 刺繡は名匠「刺繡・長艸繡巧房」で。こちらは別途料金がかかります。

撮影=〔左〕桂太(フレイム)〔右〕安河内 聡

●締め切り
2019年2月19日(火)(当日消印/着信有効)
●問い合わせ先
ハースト婦人画報社「美しいキモノ スペシャルお誂えボックス」係
商品申込みに関する問い合わせ先:プロモーション部 TEL.03-6384-5081
商品内容に関する問い合わせ先:美しいキモノ編集部 TEL.03-6384-5381

お申し込みはこちら

※厳正な抽選のうえ、購入者を決定します。購入者には編集部より、2月下旬までにお電話またはEメールでご連絡いたします。その後の打ち合わせ、取材につきましては、その際にご相談させていただきます
※呉服店、きものや帯メーカー関係者の方のご応募はご遠慮ください
※この企画はプレゼントではありません